雨降りの日のジャム作り

その他雑記

昨日の天気とは打って変わり、今日は朝から雨降りです
梅雨なので、本来このような天気が当たり前なのかもしれませんが

やはり、昨日図書館に行っておけばよかったと少し後悔しています


写真は、熟した梅です

この前梅ジャムを作ったのですが、梅が完熟していなかったためか、
少し渋みのあるジャムになってしまいました

今回は、この梅を使って再チャレンジしようと思います


渋い梅ジャムで思い出したことがあるのですが、

以前スリランカに住んでいた時のお話です


その日も今日と同じように雨降りの日でした


M(ホームステイ先の家主です。Mとさせてもらいます)が
大量のパッションフルーツを買ってきてくれて、ジャムを作ろうと提案してくれました


私が、家のブルーベリーなどででたまにジャムを作るよ、と話していたことを
覚えていてくれたようです


そして、パッションフルーツジャム作りにとりかかったのですが、
煮詰めすぎてしまい、ネバネバで茶褐色のほろ苦い物体を大量に作り出してしまいました


冷ますとさらにカチカチになってしまい、Mに申し訳なくて、謝り、
その後数日はパンに塗りつけて食べていました


後日、再チャレンジしようとMがまたパッションフルーツを買ってきてくれて、

2回目は慎重に作り、成功しました


黒いつぶつぶの種が入った、少し酸味を残したオレンジ色のジャムを

上手にできたね、と2人で喜んでいたのですが、
Mのお母さん(同居していました)は、種が気持ち悪いと言って口をつけませんでした


もちろん嫌味ではなくて、
私とMも、確かにね、と言って眺めて笑っていました



条件が揃うとふっと思い出すことってありますよね

渋い梅ジャムのおかげで思い出すことができました

コメント

タイトルとURLをコピーしました