塩麹とナンプラーで優しい味のフォー

レシピ

こんにちは。東北在住のあきです

今回は、化学調味料不使用で、塩麹とナンプラーのみで味付けたフォーを作りました
フォーは大好きなのでよく作ります

以前は鶏もも肉を使っていたのですが、骨付き肉から煮出した方がしっかりした
味が出るように感じるので、最近は手羽元などの骨付き肉からスープをとっています

それでは、レシピです

材料(2人分)

  • 手羽元 5本
  • パクチー 1束(5~6本)
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 玉ねぎ 大1/2個
  • 水 400ml
  • 塩麹 大さじ1(塩麹のレシピはこちら
  • ナンプラー 大さじ3(好みで調整してください)
  • 鷹の爪 1本(トッピング用)

作り方

  1. パクチーを根・茎・葉の3パーツに切り分け、茎は更に2cm幅に切ります
  2. にんにく、しょうがは薄切りにします
  3. 玉ねぎは繊維に沿って5mm幅に切ります
  4. 鍋(あればストウブなどの気密性の高いものが良いです)に手羽元を並べ、水を入れます
  5. パクチーの葉以外の材料も全て鍋に入れます
  6. 蓋をして中火にし、煮立ったら(ストウブの場合15分程で蓋の隙間から蒸気がでてきますのでそれを目安に)弱火にしてふつふつと更に20分熱します(時間があればもうしばらく熱するとさらに良いです)
  7. あくは取り除きます
  8. 火をとめて、塩麹とナンプラーで味を整えます
  9. 別の鍋でフォーの麺を茹でて、水気を切っておきます
  10. 器に麺を盛り、スープをかけます
  11. トッピングに、パクチーの葉、種を取り除いて輪切りにした(もしくはちぎった)鷹の爪、骨からほぐしとった手羽元の肉をのせて完成です

感想

鶏肉、玉ねぎ、にんにく、しょうがから出汁がとれるので、塩味は控えめに仕上げても
味がしっかりとしたスープがとれます

スープが余れば、翌日炊いたお米と一緒に少し煮込んでおかゆのようにして食べたりします

翌日のスープはさらにおいしく、体にしみるようなじんわりありがたい味がします

コメント

タイトルとURLをコピーしました